埼玉県和光市・越谷市のホームページ制作

048-475-7595

受付:平日10:00~17:00

-代表ブログ-

ここでは主にプライベートについて書きます!

2018.1.16

素敵な忘年会にお呼ばれしました!

六本木のオシャレビルにお邪魔しました!

去年の話になりますが、日ごろお世話になっているワインショップソムリエ様の忘年会にお呼ばれしました。

このビルは先方の自社ビルで、やはり自社にて運営されているレストランにて実施されました。
六本木ヒルズからほど近い一等地に自社ビルを構えるなんて、さすが月○億円売り上げる店舗はすごいですね!

振舞われるワインはプロのソムリエさんによる解説付き!
ワインに疎い私でも、その発祥や経路を聞くと、なんとなく味わい深い気がしてきます。
お値段は伺いませんでしたが、きっとお高かったんでしょうね…

生ハムを中心としたお料理も絶品。
レストランで提供されているお品ですが、これもスタッフの方が自ら素材の調達をしているのだとか。
生ハム大好きなんで、誰よりも多く食べていた気がします(笑)

まさかの大喜利大会勃発!?

今回は私を含む外部の参加者も何名かいたのですが、自己紹介を兼ねたフリップ大喜利が課されました…
いきなりだったんで普通は困るところですが、私は某バラエティ番組の大喜利を見て密かに憧れがありました!
絶対に爆笑をかっさらってやる!と意気込んで望むと…見事だだすべり!!

他の方は真面目に自己紹介されていましたね。なんかすみません。
最後になりますが、ワインショップソムリエ様、素敵な会にご招待ありがとうございました!
2017.12.25

ストリートファイター5AE!

シーズン3は「さくら」や「サガット」等、新たに6キャラ追加!

今回もストリートファイター5の話題です。

毎年カプコンカップが終了すると、戦いは次なるシーズンを迎えます。
スト5も2018年1月17日のアップデートでシーズン3を迎えることとなります。

新キャラクターは全6キャラが発表済み(シーズン2はシルエットだけ先行発表し、追加時期が近づくと明らかになりました)。
過去作のキャラはさくら、コーディー、ブランカ、サガットが復活。
完全新規キャラとして謎の女キャラ「ファルケ」と、豪快な髭とシルクハットの「G」が登場します。
その中でも先陣を切るのがアップデートと同時配信の「さくら」です。

さくらはストリートファイターZERO2(1996)で初登場した、リュウに憧れる女子高生格闘家です。
女子高生らしくトレードマークはセーラー服だったのですが、今回ついに卒業したらしく、私服(?)にて参戦。
「4」では春風脚による強引な攻めが特徴的でしたが、ムービーを見る限りそこはちょっと弱体化した模様です。
しかしながら、その他の面でかなり強そうな技が散見されます。
今まで新キャラは強すぎないよう、まずはやや及び腰の調整だったのですが、今シーズンは方向性が違うのでしょうか。

Vトリガー2が全キャラに追加!

「5」のキモといえば、なんといっても「Vトリガー」です。
これは戦いの中でゲージが溜まると発動できる一発逆転の大技で、Vトリガーの強さがそのキャラの強さといっても過言ではないほど強力なシステムです。
シーズン3では、そんなVトリガーが全キャラクターに1つずつ新たに追加されています。
これで各キャラクターのVトリガー格差が相対的に縮まってくれればいくらかバランスがよくなるかもしれません。
特にシーズン2で追加された是空やコーリンは比較的控えめなVトリガーだったので、期待大ではないでしょうか。

他にも各キャラクターのバランス調整や、ゲームモードの充実化も図られているので、戦いはさらにヒートアップしそうですね!
2017.12.12

カプコンカップ2017!

賞金総額37万ドル超!eスポーツ最大の祭典!

というわけで大好きなストリートファイター5の話題です。

今から25年ほど前、大ブームを巻き起こした格闘ゲームですが、昨今ではeスポーツとして競技性を重視したジャンルになっているのをご存知でしょうか?
野球やサッカー等のスポーツ選手と同じくプロが存在し、世界各地の大会の賞金や、スポンサーからの援助を資金とし、活動しているのです。

数あるタイトルの中でも主流はやはりストリートファイターシリーズ(現在は5までリリースされています)。
発売元のカプコンは年間を通してツアーを実施、その集大成となる大会「カプコンカップ2017」が去る12月9日~11日に開催されました。
現在37歳の私は完全に格闘ゲーム世代でして、毎年楽しみにしています。
ちなみにプロゲーマーの中核となっているのは私と同世代の方々で、その活躍に勇気を貰っています。

そんなカプコンカップ2017、今年1年のツアーの上位31名(+地最終予選優勝者1名)による決戦の末、ドミニカ共和国のMenaRD選手が優勝しました。
日本人の選手は全参加者半分を占めていたのですが、2位のときど選手が最上位でした。
(気になる賞金は1位250,000ドル、2位50,000ドルという大きな開きがあります)

とある参加者のコントローラーは私がデザインしました!

個人的に応援していたのはラシード使いの「ガチくん」選手。
なんと、この方の使っているアケコン(ゲームセンターにあるような専用コントローラー)は、私がデザインさせていただきました!
ガチくん選手は非常に謙虚な好青年で、20代前半という若さで既婚者というから色々な意味で尊敬しています。

今回は17位という結果でしたが、まだまだ未来のある世代なので、今後も応援したいと思っております。
参加選手のみなさん、大変おつかれさまでした!来年のツアーも熱い戦いを期待しています!